有永浩太 羅布文盃
有永浩太 羅布文盃_a0170337_12525608.jpeg
石川県能登島で制作されている有永浩太さんの羅布文盃。
3月に予定しておりました有永浩太展はコロナウイルスの影響により延期いたしました。
新しい会期は、2020年10月3日(土)~11日(日)です。


フェイスブックページ

※コロナウイルス感染拡大防止のため5月6日まで休業いたします。


会津屋のトップページはこちらへ
 

# by aizuyatokube | 2020-04-16 12:00
松原竜馬さんと新しくお取引させていただくことになりました。
松原竜馬さんと新しくお取引させていただくことになりました。_a0170337_16364460.jpeg
大分県で作陶されている松原竜馬さんと新しくお取引させていただくことになりました。
初めてお会いしたのは2年前のフィルードオブクラフト倉敷。その作品は圧倒的な存在感だったことを覚えています。
代名詞とも言えるスリップウェアは繊細かつ大胆。どのような料理もおおらかに受け止めてくれる器です。
オンラインショップにも掲載いたしましたので、ぜひご覧いただけると幸いです。


フェイスブックページ

※3月の店休日
 2、9、16、23、28、29、30
※4月の店休日
 6、13、20、27


会津屋のトップページはこちらへ
 

# by aizuyatokube | 2020-03-31 12:00
冨樫孝男 玉虫塗ゴブレット(小)
冨樫孝男 玉虫塗ゴブレット(小)_a0170337_14584230.jpg
東京都からの今週末外出自粛要請に伴いまして、28日(土)、29日(日)は臨時休業させていただきます。
30日(月)は定休日でございますので、週明け31日(火)から通常営業いたします。

会津の塗師、冨樫孝男さんから玉虫塗のミニゴブレットが届いております。
玉虫の羽の様につややかで、光の当たり具合によって様々に変化する独特の色調から「玉虫塗」と呼ばれています。
時間の経過と共に表面の漆が段々と透けて行き、より鮮やかなワインレッドに変化していきます。

サイズ:口径46mm、高さ60mm
価格:11000円(税込)


フェイスブックページ

※3月の店休日
 2、9、16、23、28、29、30


会津屋のトップページはこちらへ
 

# by aizuyatokube | 2020-03-27 12:00
田中敬史さんと新たにお取引させていただくことになりました。
田中敬史さんと新たにお取引させていただくことになりました。_a0170337_11403208.jpeg
滋賀県日野町で作陶されている田中敬史さんと新たにお取引させていただくことになりました。
田中さんは地元日野町の自らが掘った土を使い、焼締めの器を作っていらっしゃいます。
穴窯で焼かれた器は力強く、そして様々な表情を見せてくれます。
また、日常使うことによって更に味わい深く変化していきます。
オンラインショップにも掲載いたしましたので、ぜひご覧いただけると幸いです。


フェイスブックページ

※3月の店休日
 2、9、16、23、30


会津屋のトップページはこちらへ
 

# by aizuyatokube | 2020-03-15 12:00
照井壮さんと新たにお取引させていただくことになりました。
照井壮さんと新たにお取引させていただくことになりました。_a0170337_15333830.jpeg
佐賀県有田町で磁器を中心に作陶されている照井壮さんと新たにお取引させていただくことになりました。
一般的な磁器土の他に、焼成した磁器土を砕いて混ぜ込んだ粗磁土を用いたその作品は、マットな質感で、とても柔らかく、あたたかみのある風合いを醸し出しています。
また、流れるようなフォルムも魅力の一つです。

オンラインショップに掲載いたしましたので、ぜひご覧ください。

照井壮 デルフト皿
小:直径156mm、高さ23mm、2750円(税込)
中:直径194mm、高さ24mm、3300円(税込)
大:直径235mm、高さ33mm、4400円(税込)


フェイスブックページ

※3月の店休日
 2、9、16、23、30


会津屋のトップページはこちらへ
 

# by aizuyatokube | 2020-03-10 12:00