「なるほど」
つい先日どなたからだったか忘れたが、「なるほど」と言うのが私の口癖と指摘された。
あまり意識していなかったけど、考えてみると私が「なるほど」を多用し始めたのは10年程前、サラリーマン時代のとある人との出会いがきっかけでした。

その人は4つ上の先輩で、客先常駐のプロジェクトで一緒になりました。
その先輩の仕事ぶりは正にスーパーマン。
お客様との打合せで、複雑で困難な課題に出席者全員が出口を見失った時でも、「なるほど」と言って一呼吸考えたあと、スクっと立ち上がりホワイトボードに課題をスラスラと纏め上げてあっという間に解決してしまう。
その時から私、いや私だけでなくそのプロジェクトに関わったみんながその先輩の虜でした。
普段ホワイトボードなんて使わない人もいきなり使い始めて、そのうち仕草まで似てきて(笑)

サラリーマンを辞めて全く違う職業となった今でもその先輩への憧れは変わらない。
それが「なるほど」という言葉になって出ているのだと思います。

去年は久しぶりに先輩とお酒をご一緒する機会ができてとても嬉しかった。
今年もお会いできることを祈って。


会津屋のトップページはこちらへ
 
by aizuyatokube | 2012-01-30 00:00
<< 笑顔 梅原タツオ 朱丸形松皮点柄 >>