苦しい暮らしは厳しい(美しい)作品を作る。
先週の土曜日は漆芸家佐藤阡朗先生の講演へ。
先生がおっしゃられた言葉が心に深く残っています。
「苦しい暮らしは厳しい(美しい)作品を作る。便利になると技術が衰退する。」

今日は先生の朱高台盃で酒を頂く。
一番最初に注いだ酒はもちろん「神亀」。
苦しい暮らしは厳しい(美しい)作品を作る。_a0170337_013813.jpg


AIZUYAのトップページはこちらへ
by aizuyatokube | 2011-10-25 00:00
<< 大黒屋江戸木箸の修理が完了 秋 >>