山内泰次 溜5.5寸面取三段重 四季草花
会津のあんつぁま(会津弁で兄弟子の意味)山内泰次さんに出会ったのは5年前の2006年11月24日。
私がまだ会社勤めをしていたころで、ちょうど家業を継ぐことを決心した時でした。
継ぐにあたりまずは店の原点である会津の職人さんにお会いしようと。

職人さんの中で山内さんを訪問先として選んだきっかけは実はとてもシンプルな理由でした。
会津塗りのホームページに掲載された山内さんプロフィールに、趣味が「ギター演奏」、座右の銘は「品物が人を呼ぶ」、特色には「若い人に使ってもらえる漆器」、そして血液型が同じAB型、なんというかとてもお話しやすそうだなと思ったのが最初のきっかけだったんです。
当時私は職人さんに対して勝手に怖いイメージ(頑固一徹、無口)を持っていて。

実際に訪問させて頂いた時の印象は、全く怖くなくとても親切な方で、「硬派」な方なんだなと。
最後の「硬派」という部分は翌年2月のテーブルウェアフェスティバルで良い意味で見事に裏切っていただきました(笑)
そして山内さんの四季草花を始めとする蒔絵のとりこになり、当店でも取り扱わせて頂き、今では小以志にも2人だけで行ったりと。(いつものことですが、我々そっち系ではないのであしからず)

そしてそこからまた他の方とのリレーションが広がっていき、今振り返ると全ての始まりは山内さんとの出会いからでした。
本当に感謝しています。
そしてこれからもよろしくお願いします!

こちらが山内さんの代表作「四季草花」です。
山内泰次 溜5.5寸面取三段重 四季草花 _a0170337_23495497.jpg


AIZUYAのトップページはこちらへ
by aizuyatokube | 2011-09-10 00:00
<< 木村硝子店 es 2ozショッ... チャビペルトさんへ >>