「純米燗 夏の宴」へ
昨日はリーガロイヤルホテル東京で開催された「純米燗 夏の宴」へ。
こちらのイベントは、名前のとおり全国から錚々たる酒蔵が25蔵集結し2時間ひたすら燗酒を味わうという呑兵衛にはたまらないイベント。
会場は約350人の呑兵衛たちで埋め尽くされていました。
「純米燗 夏の宴」へ_a0170337_20513650.jpg

ただ燗酒を呑むだけでなく、色々な趣向が凝らされています。
その一つがこちらの仕込み水。
各蔵が実際にお酒を仕込むときの水がチェイサー替わりにテーブルに配られます。
色々な蔵の仕込み水を飲み比べるだけでも貴重な体験。
私の大好きな神亀の井戸水は、他の蔵と比べてもとても柔らかくまろやかな味わい。
「純米燗 夏の宴」へ_a0170337_20513131.jpg

日本酒には平盃が良いと言われます。
平盃は口との角度が緩やかになるため、日本酒が舌の先と両側からじっくりと染みていき、より旨味と香りが膨らむとのこと。
これについては自分もまだ研究不足なので、継続調査をしてブログでレポート予定。
ということで、今日も調査のために酒を呑みます(笑)

AIZUYAのトップページはこちらへ
by aizuyatokube | 2011-08-29 00:00
<< mignonさんへ 松徳硝子 うすはり タンブラーS >>