江戸切子 吾が盃(薄口高盃・江戸盃)
夏目漱石が「吾輩は猫である」を執筆したとき、旧本郷区(現文京区)に居を構えていました。
それに因んで当店「AIZUYA」と江戸切子工房「瀧澤硝子工芸」が協力して作り上げ、文京区観光協会から発売したのが江戸切子「吾が盃」です。
猫が池に泳ぐ魚と戯れる図を全て切子で表現しています。
写真左「薄口高盃」と右「江戸盃」の2種類がございます。
盃と命名していますが薄口高盃にはジュースや冷茶、江戸盃には珍味などを盛ってもお使い頂けます。
江戸切子 吾が盃(薄口高盃・江戸盃)_a0170337_21414470.jpg

サイズとお値段は下記のとおりです。
 薄口高盃:口径54mm、高さ97mm 2950円(税込)
 江戸盃:口径63mm、高さ36mm 2800円(税込)

薄口高盃のお買い物のお客様はこちらへ
江戸盃のお買い物のお客様はこちらへ
AIZUYAのトップページはこちらへ
by aizuyatokube | 2011-05-26 00:00
<< 梅原タツオ 朱泥わん形白印花 大井寛史 パールマグ >>