摂津広紀 銀彩乾漆仕上ロックカップ
一昨日の朝、青森へ出発する身支度をしながらふとテレビに眼をやると、飲酒と食道ガンの関係ついての番組。
なんでも以下の3種類の人の場合、3.の人が食道ガンになる確率が最も高いらしい。
 1.お酒を飲むとすぐ酔っ払い、少量しか飲めない。
 2.昔からお酒に強く、顔色変えずにガンガン飲める。
 3.昔は飲めなかったが、今は顔を赤くしながらも飲み続けられる。

原因はアルコール代謝の過程で発生するアセトアルデヒド。
二日酔いの原因にもなるこの悪役がガンを引き起こすとのこと。
1.は元々量を飲まないので問題がなく、2.はアセトアルデヒド分解酵素が強いので大丈夫なのだそう。
そして分解酵素を持っていないくせにたくさん飲んでしまう3.が一番たちが悪いのだそうだ。

かく言う私、昔はお酒をあまり飲まなかったのですがここ5年くらいで指数関数的に飲酒量が増加。ブログも酒臭くなっております(汗)
お酒が飲めなかったのか、それともただ飲まなかっただけなのか、その基準はビールを1杯飲んで赤くなるかどうかとのこと。
今日は自分の健康のために、ビールで検査しようと思います。


こちら秋田川連の摂津広紀さんの作品。
名前はロックカップですが、ビールを注いでも映える品物。
摂津広紀 銀彩乾漆仕上ロックカップ_a0170337_1637111.jpg

器の内側と外側上部に銀粉を蒔いたのち、研ぎ出しています。
金属のような重厚さを醸し出していますが、歴とした木製の漆器。
あえて底部を拭き漆仕上にすることにより、木のぬくもりを残しています。
銀粉を蒔く段階からは、今や貴重となった浄法寺産の日本産漆を100%使用しています。
外側下部は乾漆粉を巻いて仕上げており、銀粉との綺麗なグラデーションを醸しだすと共に、温かみのある心地良い質感を実現しています。
摂津広紀 銀彩乾漆仕上ロックカップ_a0170337_1637149.jpg

サイズは口径84mm、高さ72mm。
お値段は27300円(税込)です。

お買い物のお客様はこちらへ
AIZUYAのトップページはこちらへ
by aizuyatokube | 2011-03-01 00:00
<< スエトシヒロ ホヤカップ(青) 梅原タツオ 黒泥落丸形ホワイト... >>